読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.1さらうどん

@giginetの技術ブログ。ゲーム開発、iOS開発、その他いろいろ

さくらインターネット石狩データセンター見学ツアーに参加してきた

diary event

参加してきた!!!

最新鋭データセンターに萌える「第2回 さくら石狩DC見学ツアー」 東京発に加え大阪発&札幌集合プランも - はてなブックマークニュース

去る11月23日、はてな社とさくらインターネット主催の、さくら石狩データセンターを見学するツアーに参加してきました!

普段は立ち入ることのできない最新鋭のデータセンターに入れるというのは元より、本州の人にとっては格安で北海道に来れるツアーだけあって応募が殺到したらしいです。 参加者は抽選なのか、日頃の活動が評価されたのかはわかりませんが、とにかく運が良かったみたい。

60名近い参加者のうち、札幌からの参加者は僕含め3名だけでした。寂しい。

f:id:gigi-net:20131125190739j:plain

気分は遠足。

石狩某所

データセンターの場所はヒミツと言うことなので入り口の写真だけ。

日本最大のデータセンターがわりとすぐ近くにあるのは、道民としても嬉しいですね。

f:id:gigi-net:20131123140321j:plain

入り口でJKにお出迎えして頂きました。かわいい。

見てきた

すごかった(小並感)

サーバールームはもちろん、発電室や変電室、熱源室、監視センターなどの設備も見せて頂きました。

詳しくはどこまで書いて良いのかわからないのですが、北海道の気候や地勢に最適化された細かな工夫があらゆる所に取り入れられていたのが印象的でした。

関東のデータセンターでは常識的に採用されている技術であっても、北海道ではこっちの方がパフォーマンスが良いという事例は多いようです。

全くノウハウがない状態から始め、トライ&エラーを繰り返し、少しでも労働環境やコストパフォーマンス、生産性の向上を図っていく企業努力には頭が上がりません。

また、サーバー運営はミッションクリティカルであるため、何十にもバックアップ体制がしかれていたのも特筆すべき点です。

電気が数日一切供給されなくても大丈夫、大雪が降っても、地震が起こっても、止まらずサービスを運営しつづけられる基盤が整えられていました。

自信を持って自社のサービスの安全性を知らしめられる仕事はカッコイイ。

社長様が凄い

運良く、僕らのグループは、さくらインターネット社の社長様が直々に案内してくださいました。

普段は東京にいらっしゃるようだし、大企業の社長でありながらも、石狩データセンターの隅々まで把握しており、知識面や話の上手さにも圧倒されました。

懇親会では名刺交換を申し込んで頂き恐縮。直接お話しすれば良かったなあ。

特に書けることがない

データセンターの場所や内部の写真、運営の裏事情はNDAが多かったので詳細には書けないです。

当たり前だけど、写真撮影も禁止されていたので、写真はブログ用に用意して頂いたモノを使っておりますが、天井の写真ぐらいしか貼れるものがありません。

また、東京や関西からの参加者と違って、僕は札幌からの参加なので、旅行紀的な内容もなく・・・・・・。

さくらインターネット最高!!!

最高のユーザー体験だった。

さくらインターネット最高だからみんな使いましょう!!!

さくらインターネット | 公式サイトTOP

サクラっぽい

Thanks to WPZOOM about nice icon sets.